column[コラム-雑想]

このコーナーは、身の回りから、手の届かない出来事、あるいは空想まで、「デザイン」に関係あるモノないコト、あまりこだわらずに記してみます。タイトル「雑想」は、雑な想い、いわゆる「雑念」を思い浮かばせる造語。ま、そうともいえるが、まだまとまりきらない、何かの種(ネタ?)としての雑種的コラムというような文章のコーナーです。

 

アメリカの思想家ラルフ・ワルド・エマーソン(Ralph Waldo Emerson)のことばによると

「雑草とは何か? その美点がまだ発見されていない植物である。」とのこと。

 

ほんの少しでもソコにつながるような、ことばの束になることができればと、つれづれに想う…

 

…もうひとつ、彼の言葉を紹介−−−

「人は、見ようと思うものしか見ない。」

 

あたらしいなにか、しらないどこかに辿りつけるかはわからないけれど、自分をふくめ、だれかのきっかけになれたなら、

それは、生きてた甲斐があるってもんです。